今すぐ借りれるカードローン 3万円、5万円、8万円、10万円以下の少額即日融資に最適なカードローンはこちら

今すぐ借りれるカードローン

今すぐ借りれるカードローンでは、3万円、5万円、8万円など、10万円以下の少額の即日融資にぴったりなカードローンをご紹介しています。

 

 

「明後日のコンペまでに新しいクラブが買いたいんだけど、3万円なんとかならない?」


 

「次の土曜、釣り船を予約したのに、電動リールが動かない。新しいの買いたいけど5万円足りない。」


 

「閉店セールで欲しかったテントが60%OFFに。あと8万円あれば買えるのに。このチャンスを逃したら絶対後悔する・・・」


 

今度のボーナスまで待てば買えるんだけど、どうしても今欲しい。
絶対今買わなきゃ一生後悔する〜。

 

こんなあとちょっとが足りなくて悔しい思いをする時ってありませんか?

 

今すぐ借りれるカードローン

そんな時は、今すぐにお金が借りられるカードローンを利用してみてはいかがでしょう。

 

 

でも、

 

カードローンでお金を借りたことなんてない。


 

恐い人が取り立てに来るんじゃないの?


そんな風に不安に思われてる方もいるかと思います。

 

しかし、そんな心配は無用です。
このサイトを読めば、初めての方でも安全に、安心してお金が借りられるようになります。

 

ぜひ最後まで読んで、堂々とお金を借りて、欲しいものをゲットしちゃってください。

 

 

今すぐ借りれるカードローン「おすすめはこちら!」

 

今すぐ借りれるカードローン

まずはじめに、安心・安全に今すぐ借りれるカードローンを2社ご紹介します。

 

どちらも、以下4つのポイントは共通しています。

三井住友銀行グループ
担保・保証人:不要
利用対象:年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。

 

プロミス<SMBCコンシューマーファイナンス株式会社>

プロミスは三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供している金融サービスです。

 

テレビCMでもよく見るし、三井住友銀行傘下の会社がやってると思うと、安心できますよね。


 

融資額:500万円まで
借入利率:4.5%〜17.8%(実質年率)

もしプロミスがはじめてなら、初回利用の翌日から30日間無利息のサービスが受けられます。

 

SMBCモビット<株式会社SMBCモビット>

SMBCモビットは三井住友銀行グループの株式会社SMBCモビットが提供している金融サービスです。

 

テレビCMでもよく見かけるし、三井住友銀行傘下の会社がやってると思うと、安心できますよね。


 

融資額:800万円まで
借入利率:3.0%〜18.0%(実質年率)

WEB完結申込みなら、在籍確認の電話が無しにできます。

 

 

今すぐ借りれるカードローンを選ぶ時の注意点

今すぐ借りれるカードローン

今すぐ借りれるカードローンはどれなのか?

どのように選べばいいのか迷いますよね。

 

そこで、こちらでは、今すぐ借りれるカードローンを選ぶ時の注意点をお伝えします。
読むと、私がなぜ先ほどプロミスとSMBCモビットの2社をご紹介したのかがわかります。

 

銀行系より消費者金融系カードローン

今すぐ借りれるカードローン

お金を借りると言えば、まず銀行が頭に浮かぶと思います。

実は、銀行でもカードローンを取り扱っています。

 

それなら、銀行で借りた方が安心って誰もが思うのですが、そもそも銀行は10万円以下の少額融資に対応していません。
そして、審査に時間がかかるため、すぐに借りるというわけにはいかないのです。

 

今すぐ借りれるカードローンとなると、選択肢は、消費者金融系のカードローンのみになります。

 

街金と大手消費者金融は利便性が違う

今すぐ借りれるカードローン

消費者金融には、テレビでCMを流しているようなアコムやアイフルなど大手から、街金と呼ばれる中小のところまで、様々あります。

 

どちらも金利などは大きく変わりませんが、提携しているATMの数が多い分、大手消費者金融の方が圧倒的に便利です。

 

お金がすぐに要るって時は、自宅にいる時とは限りません。
会社帰りや出張先でもお金が借りれないと困りますよね。

 

それと、次の項で説明しますが、ヤミ金にひっかからないためにも、大手の消費者金融を選んでおくと安心です。

 

ヤミ金にひっかからないためにやること

今すぐ借りれるカードローン

貸金業法に定められている上限金利の20%を超える利子を取ったり、迷惑行為となるような違法な取り立てをしたりする、貸金業者をヤミ金と言います。

 

貸金業を行うには財務局か都道府県知事への登録が必要です。
ヤミ金かヤミ金でないかは、登録が有るか無いかでわかります。

 

登録の有る無しは、登録貸金業者情報検索入力ページで調べることができます。
ヤミ金にひっかからないために、よく知らない会社でお金を借りる時は、事前に必ず調べておくようにしましょう。

 

ただし、気を付けないといけないのは、登録を偽装している業者がいること。
そうなると、いくら登録貸金業者情報検索で調べても意味がなくなってしまいます。

 

余程の事情がない限り、よく知らない消費者金融でお金を借りるのは止めておきましょう。
テレビでCMをやっていたり、大手銀行グループの消費者金融を選べば、ヤミ金にひっかからないかなという余計な心配をする必要がありませんよ。

 

プロミスとSMBCモビットを選んだ理由

ここまで今すぐ借りれるカードローンを選ぶ時の注意点を3つ説明してきましたが、まとめると

銀行系カードローンは審査に時間がかかる。

審査の早い消費者金融系のカードローンを選ぶ。

 

街金は大手消費者金融より利便性で不利

提携ATMの多い大手消費差金融の方が圧倒的有利

 

ヤミ金にひっかからないために

大手銀行グループ傘下の消費者金融を選ぶと安心

ということになります。

 

プロミスとSMBCモビットは、もちろん上の3つのポイントをすべてクリアしています。

 

さらに、プロミスを選んだ理由としては、

・上限金利が若干低く抑えられているところ
・30日間無利息のサービスを行っている消費者金融は他にもありますが、他社は契約日の翌日から適用されるのに、プロミスだけは実際に利用を開始した翌日から適用になるというところ

があげられます。

 

もし手続きした段階で気が変わって借入れを行わなかった場合でも、将来必要になった時、実際に借入れを行った時点から30日間無利息サービスを受けられます。

 

SMBCモビットの方は、在籍確認の電話を無しにできるところが、他社にはない利点です。
これは、お金を借りたことを絶対に誰にもバレたくない人にとっては、ありがたいサービスです。

 

今すぐ借りれるカードローンのおすすめはこちら

 

 

カードローンの利息が心配?「あれっ!意外とかからない!?」

今すぐ借りれるカードローン

実際に、3万円、5万円、8万円を、金利18%で借りた場合の利息がいくらになるかシミュレーションしてみました。

 

3万円を借りた場合

借入

期間

毎月の

返済額

最終月

返済額

合計支払額 利息
1ヶ月 30,450円 30,450円 450円
6ヶ月 5,265円 5,267円 31,592円 1,592円
1年 2,750円 2,750円 33,000円 3,000円

 

5万円を借りた場合

借入

期間

毎月の

返済額

最終月

返済額

合計支払額 利息
1ヶ月 50,750円 50,750円 750円
6ヶ月 8,776円 8,775円 52,655円 2,655円
1年 4,583円 4,589円 55,002円 5,002円

 

8万円を借りた場合

借入

期間

毎月の

返済額

最終月

返済額

合計支払額 利息
1ヶ月 81,200円 81,200円 1,200円
6ヶ月 14,042円 14,039円 84,249円 4,249円
1年 7,334円 7,333円 88,007円 8,007円

 

実際にシミュレーションしたのを見てどう思いますか?

 

例えば、3万円を6ヶ月借りた場合の利息は1,592円です。
(30,000円を6ヶ月で返済する場合、年率18.00%で、毎月の返済額は、5,265円です。最終月のみ5,267円。5,265円×5ヶ月分と5,267円を足して、合計の支払額は、31,592円になります。31,592円から最初に借りた30,000円を引いて、利息は1,592円です。)

 

これを高いと感じるか、安いと感じるかは、人それぞれだと思うのですが、私なら利息1,600円くらいで済むのなら、今すぐに欲しいものを手に入れちゃいます。
そうしないと、後悔しそうなので。

 

アナタはどう思われますか?
カードローンの利息って、思ったよりかからないものなんだと思われましたか?

 

ちなみに、3万円を金利18%で1年借りた場合の利息は、30,000円×0.18=5,400円 かかりそうに思うのですが、月々返済していくにつれて元本も減っていくので、実際は5,400円丸々かかることはありません。
実際の利息額は、3,000円です。

 

プロミスなら上限金利が17.8%なので、これよりもさらに安くなります。
欲しいものを買わずに我慢してたら損じゃないですか?

 

今すぐ借りれるカードローンのおすすめはこちら

 

 

安全に、安心してお金が借りられるカードローン

今すぐ借りれるカードローン

それでもまだ消費者金融でお金を借りるのが恐いという方へ。

 

消費者金融に対する悪いイメージは、昔の時代劇やドラマによって刷り込まれたもので、実際はまったくそんなことありません。

 

 

銀行が銀行法という法律に則って運営されているように、消費者金融には、貸金業法という法律が適用され、運営されています。

 

貸金業法では、

貸金業を行う者は、所管の財務局か都道府県知事に届け出なければいけない。
【上限金利】年利20%を超える利子を取ってはいけない。
【総量規制】年収の3分の1以上の貸し付けを行ってはいけない。
暴力や周りの迷惑となるような無理な取り立てを行ってはいけない。
返済を促す際の電話は1日3回までしかかけてはいけない。
夜間など常識を超える時間帯に許可なく家を訪問してはいけない。
本人の許可なく職場や家族を訪問してはいけない。

など、利用者を守るために、多岐にわたり細かく定められています。

 

貸金業法を守らないと、登録が取り消され、以降、その会社は営業することができません。

 

 

消費者金融の中には、大手銀行傘下の会社もあって、そんな会社が変なことをするとは到底思えませんよね。


 

 

計画的にお金を借りて、きちんと返済していれば、何も恐いことはありません。

 

万が一返済が滞ってしまった場合や、トラブルがあった場合も、「貸金業相談・紛争解決センター」という支援機関があって、解決に向けて無料で相談できるようになっています。

 

 

お金を借りると、もちろん金利がかかります。
せっかくお金を借りるのに、余計なものまで買っては意味がありません。

 

しかし、もし本当に必要なものなら、諦めてしまってはもったいないです。

 

今すぐ借りれるカードローン

今すぐ借りれるカードローンを利用して、安心してお金を借りて、欲しいものゲットしちゃいましょう。

 

今すぐ申し込み手続きをはじめてください。

 

今すぐ借りれるカードローンのおすすめはこちら

 

 


トップへ戻る